帰巣本能トットリターン

  

イベント手鳥

2017年05月30日

大山町「大山夏山開き祭2017」

今年も大山夏山開きの季節がやってきましたね。
「一生に一度は見てみたい」といわれる炎の絶景をご紹介いたします!


-----------------------------------------------


平成30年、大山寺は開創1300年を迎えます。


そんな大神山神社奥宮が一年で最も熱くにぎわうとき。
それがかつて「火神岳」と崇められた時をよみがえらせるかのように
毎年6月最初の週末に開催される「大山夏山開き祭」。
山の安全を祈念するこの神事も今年で71回目。

特に観光客の注目を集めるのが前夜祭として開催される「たいまつ行列」で、
神事を終えた社殿からゴールとなる博労座をめざし、
神の火を持つ2000人が松明行列となり参道を練り歩きます。

その様はまさにたった一日だけ流れる炎の河。
毎年全国から観光客が訪れ、荘厳で神聖な炎に包まれた夜を満喫。
忘れられない思い出として多くの人に感動を与えています。

翌日は大山の山頂にて安全祈願祭も実施。
雪解け後、この神事を機に、大山では本格的な夏山シーズンの到来が宣言されるのです。

日程:

(前夜祭)
 2017年6月3日(土) 
 たいまつ行列19:30~(ただし、たいまつ引き換えは18:00まで)

(山頂祭)
 2017年6月4日(日) 
 ステージイベント(博労座特設会場) 

 大山グルメフェスタ(3日)16:00~21:00、(4日)10:00~15:00

場所:

 博労座特設会場(大山町大山40-1)

駐車場:

 県立大山駐車場(第1・2・5)、南光河原駐車場をご利用ください(無料)

たいまつ行列参加について:

 ※たいまつは先着2000名様まで、たいまつ一本500円
  (今年から、手ぬぐいとお守り記念品セットは先着500名・1セット500円の別売りとなります。) 
  たいまつ引換券は6月3日13:00~より販売開始。

写真撮影の方へのお願い:

 近年、写真撮影をされる方の場所占有および撮影者同士のトラブルが多くなっております。
 火を扱う「神事」であり、たいまつ行列の妨げにならないよう十分にご注意ください。
 安全管理上、危険と判断した場合には、スタッフより場所の移動を声掛けさせていただきますので、
 円滑な運営にご協力ください。

-----------------------------------------------

大迫力のたいまつ行列、
それ以外にもさまざまな催し物があり、盛り上がること間違いなし!
一般の方でもたいまつ行列に参加できるのが嬉しいですね。


詳しくはこちら!→ 大山夏山開き祭 2017